2017年7月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

努力!

去年から、細々~っと続けてきた、kawaneya。 少しでも、来ていただくお客さまに喜んでいただこうと、村人たちで植えたソバ。 脱穀して、トウミをかけて、まだ残ったゴミなどと選別するために、 水に浮かしてもうひと手間。 今度の日曜に仲間内でソバ打ちをする予定!

上手く出来たら、3月2日のkawaneyaで、ワークショップ開催です(^.^)

うちぬき耳より情報in西条

お昼前に6年生を応援した後は、FM愛媛の金曜日午前11時40分~ 「えひめまるごと15分」の中の、うちぬき耳より情報in西条の収録です。 これは、西条市観光物産課の持っているラジオのコーナーで、 先日の愛媛新聞の貸し農園の記事から、出演となりました。 動けば変わる! 一歩踏み出したら、また次に繋がります~。

あぐりん川根の越智さんと越智さんと越智さん(笑)が、パーソナリティーの猪井さんのインタビューに答えて、貸し農園とkawaneyaをアピール!

小さな村の挑戦は続く~♪

(ちなみに放送は今週の金曜日、23日だそうです)

貸農園

地元の人達と始めたkawaneya(カワネヤ)の派生事業で、貸農園を始める事に。 貸出は9月1日~来年8月31日までの1年更新。 5×5mが1区画で年間4000円。 堆肥は常備。 8月25日に説明会を開催予定。 年2回ほど、野菜作りのお話会も開催予定(講師はちろりん西川師匠の予定)。

村人との新しいチャレンジです!(^^)! 小さな自給、始めませんか~?! 自分で作った野菜は愛おしくて美味しさも格別ですよん♪

(なんの違和感もなく画像に収まる自分にクスッと笑ってしまった!すっかり地元民(^.^))

6月13・14日は、

kawaneya(カワネヤ)の第2回目の店開き! (本当は、晴天で刈り取りをしたかったけれど~(@_@))

80’Sのマサ子さんと千恵子さんは進化してます(^.^) 干し野菜やレアなラッカセイの苗などを出品。

集客には苦労中(+_+) 今晩も村の集会所で作戦会議です。 なかなか難しいとは思うけど、私は楽しくてワクワクしてます。 そして、村人が「なんとかしたい」と皆で知恵を出し合って、 少しずつ一致団結する姿に希望もワクワクです。

生まれ育った村が元気になるよう、 みんなの思いが繋がろうとしています。 (私は居住歴5年ですが。)

やるか、やらないか。 小さな一歩は踏み出されたので、楽しんで行きましょ~う‼

私達は・・・、

私達の作っている菜種油「菜々色のしずく」と、 ちろりん農園のおいしい卵で作るシフォンケーキを焼いて出品。 笑呼心工房の完成がもうすぐなので、ラベルのデザインも考えなくては~(^.^)

kawaneya③

kawaneya、9・10日とオープンしました! 画像のように、村人の手書きのポップが ” ええ感じ ” 野菜が端境期で、品揃えが少なかったのだけれど、 みんな頑張って、キャベツ5玉とか、ピーマンやしいたけを数袋ずつ持ち寄り、 地生えのフキやタシッポ、タケノコ、ヨモギを乾燥させた入浴剤などと、 アスパラ、スナップエンドウ、小松菜などが並びました。

やってみてわかった事は品揃えが少ないけれど、 これがホントの季節の地元の実りなんだなと。 だから、それを逆手に取ればいいや。 そして、月に1度の超レアな持ち寄り市。 直販所所ではなくて、直販市。 市→所へだんだん成長すればいいのかなと。

ちょっとおもしろいキャッチコピーが浮かんだので、 kawaneyaらしいチラシを作って少しずつボリュームアップを謀ります!(^^)!

kawaneya②

看板、出来ました!

野菜担当のK氏に、  私 「9、10日のオープンにはどんな農産物がありますか?」  K氏 「うちはないぞ」(きっぱり)

え、え~! 困った!けれどピンチはチャンス。 頭をグルグル回転させ、まずは私のスーパーアドバイザーマサ子さんのもとへ。 「なんとか考える」と、マサ子さん。 そして散歩中のちえこさんにも懇願。頼みの綱はおなごし(女子達)か~。

無人直販所にちょこと毛が生えたくらいの感じでそろりと店開きをするべ~。 だんだんお店にしていこう。 どうなる、kawaneya(@_@) どうにかなるさ~。

kawaneya①

kawaneya(カワネヤ)の準備もスタート! まずは、コンパネにペンキを塗って、看板作り。 いつものイベントなどと同様、手の温もりの伝わる空間に出来たらいいな。