2013年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

工房が・・・

ほぼ完成!(^^)! あとは、冷蔵庫とオーブンを買って、棚などを置いて、 保健所の確認をもらえば、菓子工房がオープンです♪

材料も安心・安全なものを使って、おやつに食べると大人も子供も”笑顔”になるようなお菓子を作れるといいなぁ~。 来週、再来週は菜種の刈り取りで大忙しなので、収穫が落ち着いてからオープン予定。 いろいろお世話になったり、ご縁のある人達にプレオープンのセレモニーをやっちゃおうかな~。 刈り取りしながら、妄想するか!

と・・・、その前に工房建築費の支払いだ。

ふぅ~。 「金は天下で回りっぱなし」だじぇ~い(@_@)

青空マーケット

青空マーケット

2013年6月2日(日) 10時~15時 西条市丹原町川根甲458 小さな直販所kawaneya(白い大きなハウス)             野島(090-7629-8310)

農薬や化学肥料を使っていない農産物や出来る限りオーガニックな食材を使った お菓子などの加工品、川根近隣の新鮮な野菜など”おいしいもの”盛りだくさんの 青空マーケット。自然農や有機農などのこだわり農家と、天然酵母パンやマクロビフーズ、 癒しのブースなど個性豊かな出店者が勢揃い。 今回は特別ゲストとして、新居浜出身の三味線奏者まるちゃんが里山で三味線を奏でてくれます(^.^) カントリーのブルーグラスバンド「缶ビール」も出演します♪

~今回のワークショップ~  10:30~11:30      自然農農家・まんがら農園の畑見学ツアー       自然農畑の実態を全て見せます! 20名くらい 無料 当日申し込みOK

 13:00~約1時間      農業歴35年・ちろりん農園西川さんのハーブ教室      無農薬で育てたスペシャルブレンドのハーブティーを味わいながら、      食べられるハーブ3種の寄せ植え教室。      リーズナブルなワインの味がアップするハーブ遣いなどもコッソリお教えします。         要予約(5/31まで 090-7629-8310) 1200円

6月のマーケットが終わると、8月は夏休みです(^.^) 初夏のさわやかな風が吹きわたる里山へ是非どうぞ~!

昼からは・・・

西条市長との地区別意見交換会に行ってきました。 農業者として(えっへん!)。

私は丹原・旧東予地区の空き家への移住者募集を全国に発信して、 耕作放棄地を減らし、各村の営農を守っていくことと、 安心して農作物を作っていけるよう、水の問題・ゴミの問題を市として取り組んで欲しいことを提案。

心なしか、青野市長がクールだったように思うのは気のせいかしら。 また次回もあるらしいので、次回は市長のホットな気持ちが伝わるような意見交換会になるといいな。

気づくこと。

今日も午前中は農作業。 ふと足下を見ると、庭せきしょう(紫の草花)が咲き誇ってます。 凛と咲いた様子はなんとも愛らしく、お店で売られている花々にも負けていません。

”気づくこと” 見過ごしてしまいそうな草花も、気づけばこんなに可憐。

ふと気付けば、小さな幸せや優しさ、いろんな事に包まれて生きてるんだろうなぁ。

ついうっかり見過ごしてしまっている事もたくさんあるだろうけど、 気づいていきたいものです(^-^)

ちょっといっぷく(-。-)y-゜゜゜

菜種の刈り取りはもう少し先だけれど、ジワッと農繁期に突入です。 まずは、草との競争開始! 借りている畑の土手や道沿いをマリリン(草刈り機)ちゃんで刈り取り。 そして、田植えが始まる前に、水路の掃除。 これは、毎年、夫がやってくれていたのだけれど、今年から自立‼ 水路にたまった土と一緒にかき出すので、めちゃくちゃしんどい(@_@) この大変さはやってみてわかること。 いつもすすんでやってくれてありがとう、ミツ!

そしてそして、菜種の間に生えた草を刈り取り。 収穫前の下準備です。

だいたい朝から1時くらいまでやって、2時から3時過ぎはちょっといっぷく。 涼しい木陰で寝転んで、青空を見上げてます(^.^)

実ったキヌサヤ。卵とじにしようかな。

母の日に(^.^)

娘が贈ってくれたアジサイ。 「テマリテマリ」という名前の可愛らしい品種。

うちはお店が遠いので、私の運転でお店へ。 自分のお小遣い数千円を財布に入れ、「お花でも服でも何でも買ってあげる」と娘。 私の選んだアジサイといつも添えてくれる手紙、そしてアメ玉を5粒プレゼントしてくれました。 ありがとう、ひーちゃん。

いつも思うけれど、子供は育てているようで自分自身が育てられているような気がします。 娘に優しさを教えられ、お互いに感情がむき出しで‼ぶつかることの多かった母とも 最近は穏やかな関係に。

そして、私は母を高知の日曜市へ連れて行く事をプレゼントに。 母と私、娘の3人で五月晴れの日曜日を楽しみました。

光陰矢のごとし。 気が付けが、私、娘、孫で母の日を迎える日がアッと言う間に来るのかなぁ~。

私達は・・・、

私達の作っている菜種油「菜々色のしずく」と、 ちろりん農園のおいしい卵で作るシフォンケーキを焼いて出品。 笑呼心工房の完成がもうすぐなので、ラベルのデザインも考えなくては~(^.^)

kawaneya③

kawaneya、9・10日とオープンしました! 画像のように、村人の手書きのポップが ” ええ感じ ” 野菜が端境期で、品揃えが少なかったのだけれど、 みんな頑張って、キャベツ5玉とか、ピーマンやしいたけを数袋ずつ持ち寄り、 地生えのフキやタシッポ、タケノコ、ヨモギを乾燥させた入浴剤などと、 アスパラ、スナップエンドウ、小松菜などが並びました。

やってみてわかった事は品揃えが少ないけれど、 これがホントの季節の地元の実りなんだなと。 だから、それを逆手に取ればいいや。 そして、月に1度の超レアな持ち寄り市。 直販所所ではなくて、直販市。 市→所へだんだん成長すればいいのかなと。

ちょっとおもしろいキャッチコピーが浮かんだので、 kawaneyaらしいチラシを作って少しずつボリュームアップを謀ります!(^^)!

リフレッシュ

kawaneyaやら、笑呼心工房やら、いろいろあるけど、 4・5日は徳島の四国三郎の里へオートキャンプに。

キャンプ場からは少し離れていたけれど、 かずら橋に大歩危、小歩危にもドライブ。 お天気も良く、新緑がまぶしい。 大歩危小歩危渓谷は、大股であるいても小股であるいても危険という事から 名付けられた地名だそう。 今でこそ、道路が整備されているけれど、昔は大変な道中だったのだろうね・・・。 川下りのラフティングや妖怪伝説などの資料館もあり、 存分に楽しんだ小旅行でした(^.^)

へっぴり腰で渡った「かずら橋」

kawaneya②

看板、出来ました!

野菜担当のK氏に、  私 「9、10日のオープンにはどんな農産物がありますか?」  K氏 「うちはないぞ」(きっぱり)

え、え~! 困った!けれどピンチはチャンス。 頭をグルグル回転させ、まずは私のスーパーアドバイザーマサ子さんのもとへ。 「なんとか考える」と、マサ子さん。 そして散歩中のちえこさんにも懇願。頼みの綱はおなごし(女子達)か~。

無人直販所にちょこと毛が生えたくらいの感じでそろりと店開きをするべ~。 だんだんお店にしていこう。 どうなる、kawaneya(@_@) どうにかなるさ~。