2013年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

こわいけど・・・

こんな本、読んでます。 なんか”気持ち良く”食べられる物が減ってしまうけど、知っとくといいかなと思って。 読んでると、嫌な気持ちになるので休み休み読んでます。 利潤の追求をどこまでするれば満足するんだろうねぇ。

大切なこと

土曜日は映画の2本立て。 午前中は西条で娘の観たかった「マジックツリーハウス」。 午後から松山で「内部被ばくを生き抜く」&鎌仲ひとみ監督の講演会へ。

映画は広島の原爆投下直後からずっと被爆者の治療にあたっている肥田舜太郎さんやチェルノブイリの医療支援をしている医師・鎌田さん、東京大学の児玉先生、チェルノブイリで被爆者の治療をしているスモル二コワさんら4人の医師の語る新聞やТVではあまり耳にすることのない”放射能”の真実。 映画後の鎌仲監督のお話は、被ばくが過小評価されている、福島の本当の被害が露見するのは事故後3年くらいから・・・。 今現在も決して安定していない福島第1原発。もうすでに、影響がはかり知れないほどの放射性物質を排出しているのだけれど、もしも2号機が再爆発をするようなら、北半球全体に影響が及ぶだろうと、聞くのが重い内容も。 「でも、あきらめてはダメです」と鎌仲監督は続けます。 出来る事をやっていく。声を上げる。つながり合って助け合っていく。 わが子を守りたいというお母さん達がつながって、お母さん革命を起こそうと。

いつも思うのは、いろんな問題があるけれど、大切なことはけっこうシンプル。 命をまもるのか、他のものを求めるのか。 何を大切にするべきなのか、一人一人が人任せにしないでちゃんと考えて選んでいくこと。 選んだ事の積み重ねが遠い未来。 今選んだ1秒後がもう今のすぐ次の未来。 私達、普通の人、一人一人がちゃんとジャッジして”生きて行く”こと。 何を一番に考えて生きるのか。 何を大切に思って生きるのか。

未来は大きく変わると私は思う。 だって、私達、一般ピープルは、超大多数。 みんなが気付けば、声を上げれば、アッという間に日本も世界も変わる。 巨万の富を得るために暗躍する勢力も一蹴できるはず!

味わってます!

川根の里では、ただいま土筆(ツクシ)が大量。 まずは娘のリクエストで今期初のツクシは天ぷらに。 天ぷらは、ハカマを取ってそのまま揚げれば良いのでお手軽です。 ツクシ独特の苦みも少し和らぎます。

そして次は、王道の卵とじ。 チヅ子さんがしていたように、シイタケやニンジンも入れて、具だくさん。 栄養たっぷりの春の一品。

なんでも、ツクシを10~11月くらいに食べると花粉症に効果があるとか。 なので、大量のツクシのハカマを取ってみりんとお醤油で佃煮も作ってみました。 冷凍保存して、忘れないように夫に食べさせよう。

短い旬を味わってます(^.^) 次はヨモギのやわらかい新芽の採取だ~‼

青空マーケット・春祭り

花盛りのオオイヌノフグリ

青空マーケット・春祭り

2013年4月7日(日)9時~16時 西条市丹原町川根甲458  小さな直販所 ”kawaneya ”予定地

今回の青空マーケットは、いつもよりちょっとボリュームアップ! 13時30分~トリニダートトバゴの民族音楽・スティールパンの演奏や、 魅惑のワークショップが満載です♪

・10時30分~12時   「春を味わう!草だんご作り」   10時から受け付け開始、先着25名、参加費100円。   西条自然学校・渡部幸さんを講師に迎え、ヨモギの若芽で美味しい草だんごを作ります。

・13時~13時30分   「簡単フェイスリフトアップでベッピンピン!」   ゆるらく整体らくやさんが、しわ・ほうれい線が目立ちにくくなり、目元パッチリ、肩こりなどにも効果の  あるフェイスリフトアップ方を伝授。 参加費500円。 事前予約可(080-5664-4793)   ・13時~16時   「青竹でいろいろクラフト」   竹ポックリやマイ箸、マイ器作りなど、青竹を使っていろいろ作ります。 参加費100円。

・15時~15時30分   自然農農家・まんがら農園いくちゃんの、とっておきタネトーク。種のヒ・ミ・ツを語ります。

出店者もいつもより多く、西条の幻の銘茶、黒茶の試飲会もあります。 大きな白いハウスが目印です。 菜の花がちょうど見頃を迎える、のどかな里山で、みなさんのお越しをお待ちしています!(^^)!

気は心

先週、笑呼心のフリーターチームで、 たまには美味しいランチでも食べようと作業の後、西条市氷見の『旬菜 はる』さんへ。

ここに来るのは3回目なのだけど、いつも季節感あふれるお料理に感激です。 お料理はもちろんなのだけど、素晴らしいなぁと感動するのが、 帰る時に手が離せる状況ならば、いつも大将が車が見えなくなるまでお見送りに出て来てくれる事。 私の大好きで尊敬している文香さんがいつも「気は心」と言っていたけれど、 お料理の味にも心が現れるよなぁ。

大将と奥さんのお心遣い、学ばせていただきます。

本当は、お店の住所と電話番号も書きたいところだけれど、 電話帳にも載せていないこだわりなので、ご遠慮しよう。

ヒント! 私は頂いたショップカードが行方不明になってしまって、食べログで検索して予約が出来ました。 チャンチャン(^^) 

デザートは後口さっぱりのショウガシャーベット♪

今年も無事に、

「幸せの黄色い菜の花大作戦」の菜の花の開花が始まりました。 これから1ヶ月かけて満開になり、 また1ヶ月かけて、収穫の時を迎えます。 黄色い菜の花に囲まれて、うちの窓からは絶景が広がります(^.^)

楽しみだ~♪

開花

このところの陽気で、庭のサクランボが開花しました♪ じーちゃんにもらって3年。 今までで一番、花をつけました。 アンジェラのブツを根元にあげたり、ストーブの灰もまいたりが良かったのか? 赤い実がなるのが楽しみ。

ポカポカと心地良い春の日差しのようにいられたらと思います。 暑すぎず、寒すぎず、ええ感じ。 サクランボの花を眺めつつ、再考。

 ” 今日もきれいに晴れてそれだけで、まぁええやん。    サクランボ、満開で可愛らしいし、ええやん。  ”

なんだか毎日あくせくとせわしないけど、” まぁええやん ” たまには青空も見上げて、春の芽吹きも感じつつちょこっと立ち止りながら、 ぼちぼち行こかいなぁ~。

     

ラーパーツァイ

最近覚えた白菜レシピ。 大好きな季刊誌「うかたま」の中のタイマグラフィールドノートというエッセイに載ってたのを作ってみました。

白菜を縦半分に切り、茹でます。 大皿に3センチくらいに切って盛り付け、皿を傾けて水気を切る間にタレを用意。 フライパンにサラダ油を入れ、赤唐辛子と刻んだニンニク、ショウガを香りよく炒め、 醤油と酢を加え煮立ったら、白菜にジュッとかける。

分量とかは載っていなかったので、自分流に作ってみました。 サラダ油をゴマ油にして、醤油と酢も自分好みに。 白菜の水切りをお皿を傾ける程度にやったけど、もう少ししっかり水切りした方が良かったかも。 エッセイにあったように、作りたても美味しいけれど、次に日もまた美味しい。 きっとうちの定番になること、間違いなしの白菜料理です。 とっても簡単で、白菜がいっぱい食べられるおススメメニューです(^.^)

ある日の朝食

たまにはちょっとオシャレにフレンチトースト。 この最近は、牛乳を豆乳に変えて、あんまりお砂糖を入れず焼き、 食べる時にピュアメープルシロップをかけて、好みの甘さにして食べるのが好きです。

この日、娘は、 「わぁ~、フレンチストスト大好き!」と、ぺロリとたいらげて登校。 おしい‼ ひーちゃん、フレンチトーストでっせ~。

そう言えば、じーちゃんは先日、 「グレタンは旨い!」と自信満々に宣言していたなぁ。 じーちゃん、グラタンやで~。 ・・・いやいや、もしかしてネイティブの発音なのか?!

フレンチストストとグレタン。 しばらくの間、たまに思い出しては笑えました(^.^)

おめでとう(^.^)

青空マーケットの仲間、 天然酵母のパンを焼くなおちゃんがお店をオープンします。

     れもん   3月24日 open!   営業日  毎週日曜日(am8:00 ~ お昼ころまで)   西条市三芳1232 そごうマート三芳店衣料店舗裏   Blog http://lemonthank.exblog.jp

  国産小麦と天然酵母、材料にこだわってひとつひとつ手作りしています。

おめでとう、なおちゃん!  夢の実現、第一歩。 頑張れ~♪