2012年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ちょっと前③

IMCCD(NPО法人 国際地雷処理・地域復興支援の会 http://www.imccd.org)の高山さんと夕食をご一緒。 ”笑呼心製作所というのをやってまして、笑顔を広げていきたいんです~。笑顔が広がるという事は結局、老若男女、大人も子供も、未来も良くなると思ってて~・・・” などと、いつものように語る私に、 「そう!そうなんだよね。僕のやってる事と一緒だね。何かを責めるのではなく、 出来る事をやっていったらいいんだよね。」と高山さん。

なんて素敵な感性(^.^) 1947年生まれの60代男性で、なかなかこのように”笑呼心”を受け止めてくれる事は珍しい。

陸上自衛官として1992年カンボジアPkOに参加して以来、カンボジアに特別な思いを抱き、 2002年の退官と同時にNGOの一員として不発弾処理活動を開始。 現在はIMCCDを立ち上げ、地域復興支援活動や日本語教育、パソコン教育などに携わる。 最近は大学生などの現地見学やインターン研修も受け入れ。

頂いたリーフレットの一文。

~心の風船~ 日本で暮らす私たちは・・ 「お金」という風船は大きくなりました しかし、「心」の風船はしぼんだままです 「心」の風船をふくらます活動に参加しませんか

あなたが誰かを思いやる事により、周囲の 多くの人々が心豊かに生活できるようになると思います

伊方原発の差し止め訴訟の弁護をされる薦田弁護士のご自宅での夕食会。 声をかけてくれたのは、ちろりん師匠。 う~ん。 師匠に感謝。

少し先を歩く人生の先輩方のキラキラ輝く姿は心のエネルギー補給に。 私も私のキラキラを積み重ね、 いつの日にか若人に”年を取るのもかっこいいな”と思わせてみたいものです。

ちょっと前②

ラジオバリバリのパーソナリティの10周年記念パーティーに出席(^.^) もう、そこは、めくるめく世界。 ちろりん師匠なみの、魅惑の大人がいっぱいいっぱいいっぱいでした~!

「自休自足」という雑誌があるのだけど、 私はこの”自休自足”という言葉が好き。 休みながら自分で足りる。 まさに、そんな感じの世界。

ラジバリ。 深いです。 興味シンシン、ラじバリワールドなり~♪

ちょっと前に①

友人のお孫ちゃんのお誕生祝いのマザーズバックと、 ブランケットを手作り。 なんとなんと! 娘さんと、お嫁さんの出産が同じ日に。 2月に生まれたから、ずいぶんお待たせしたのだけれど、 新しく誕生した命を思いながら、 デザインを考えたり布合わせをしたりする時間は、幸せのおすそ分けをしてもらってる気分。 健やかに大きくな~れ!(^^)!

遅れたけれど。

おいなりさんを作って、ひな祭り。 4月3日+1日。 1日の青空マーケットと、2日の夫の誕生日。 イベント続きで、くたくたで、ちょこっと遅れ。

セリを摘んで里山の春の薫りと白ゴマでシンプルいなり。 娘が作った初いなり。 不揃いなのもご愛敬(^.^)

季節の催しをなんとかクリアした夜です。

大風

先日の大風で、アンジェラ(コードネーム・アンジェラルラル※)の小屋が転倒‼ 幸いにも、アンジェラルラルに怪我は無し。 大風を避けるため、屋根が床へと化した小屋にアンジェラルラルは飛び込んでいたが、 なんとも居心地が悪かったのか、メェメェとうめく・・・。 なんとか元に戻すと静かになり、何事もなかったかのように任務を遂行。

さすが、アンジェラルラル。

それにしても、山の谷間の立地ゆえ、風はしばしば暴風と化す。

早急に、アンジェラルラルの安全対策が必要である。

※アンジェラルラルとは・・・ 娘とアンジェラのスパイごっこの時のコードネームである。 ちなみに、ハナちゃんは、ハッチャラルラルである(@_@)