2012年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

肩が・・・。

楽raku市も終わったので、娘の夏服を縫ってあげました。 右の花柄がキャミソール。 左のは彼女の憧れ、マキシ丈のキャミワンピ。 「お母さんの作った服、大好き」と言ってくれる娘。 そんな可愛らしい事を言ってくれるうちにたくさん作ってあげよう(^.^)

そして、楽raku市で、flower nursery のおふみちゃんから買った”カトレアクローバー”という優美な名前の美しい花色のクローバーを地植えに。 「草に勝ってね」の願いを込めて・・・。

と、ガーデニングをしたり好きな手作りをしたりで過ごしていたら一昨日の夜から右腕に痛みが。 昨日の朝には激痛になり、とうとう整形外科へ。 診断の結果は石灰沈着性腱鞘炎。 疲労の蓄積で石灰が沈着していて、痛みが出ているとのこと。 注射を打ってもらい、痛みどめとシップをもらう。 楽raku市では毎回、引越しなみの大掃除。 カラダは正直。こたえていたのね~。

注射の効き目か、ありがたいことに(効きすぎてこわいけど)、今日には違和感はあるものの右腕は肩まで上がるようになり、 痛みも消えてまずまずの状態。 「草刈りしたらいかんよ」と言い残して、日曜出勤する夫を見送ると同時に、草刈りへGo! うちの畑と隣の畑の畔をなんとか刈りきる。 予感的中。 昼から横の畑の人が草枯らしを散布する姿が。 ふぅ~。 ぎりぎりセーフ(@_@) 里山のせめぎ合いになんとか勝利。

ま、カラダのシグナルを受け止めて、ちょっとゆっくりしよっかな~。

ご褒美!(^^)!

怒涛の4週連続イベントが終わり、 ”私も良く頑張った~‼”と、さっそく自分にご褒美(^.^) ミントグリーンのサンダルをゲットです。

フットワークが軽いのが自慢ですが、 自分へのリターンの早さにも定評のある私。 娘が時々、「お母さんはなんでそんなに自分の事を褒めれるん?」と聞きます。 「だってお母さんは自分の事が大好きなのなのよ~」と即答。 自分で自分を褒めてあげて、ご褒美もあげて、また頑張って、また褒める。そうして進んでいきまっせ~‼

楽raku市・Ⅸ

4月22日は、”暴風が吹き荒れ、大雨に”という予報のもと、 楽raku市・Ⅸを開催しましたが、予報を裏切り(^.^)、 雨も風もそこそこで、なんとかなったのが良かったです!

23日は良いお天気になり、BAIkAさんやリストロさん、整体のらく屋さん、高知から出店の安藤さんが外でテントを広げ、のどかに出店。ふりそそぐ春の光を満喫しつつ、お客さまにものんびりと過ごして頂けたように思います。

今度は10回を迎える楽raku市。 いつもより気合を入れて、来ていただくお客さまがより喜んでいただけるよう、頑張りま~す‼

今度はどんな演出でいこうかな。 ウッシッシッ!(^^)!

[…]

ふぅ~!

楽raku市のディスプレイを完成させ、お風呂に入ってホッと一息中。

いつもは枝を活ける和室の壺にも今回は菜の花を。 春は布雑貨も花柄やきれいの色の物が多くて爽やかな雰囲気に。

青空マーケットでおなじみの、らく屋さん(ゆる~い整体)、 23日にはアロマのBAIkAさんも来てくれて、いつもの楽raku市に”癒し”を届けてくれます。 明日は久し振りに雨の中の開催になりそう。 思えば、始めた頃は6~7割くらいの高打率で雨が降っていました。 雨には雨の意味があるもの。 ちょうど、二十四節季では穀雨の頃。 明日の雨も私達を育ててくれる雨なのでしょうか?! 雨の楽raku市を楽しみます(^.^)

足下の悪い中、 私達のもとに来ていただく方は、どうぞお気をつけてお越し下さいませ。 スタッフ一同、お待ちしています♪

華やぐ季節

うちのまわりでは、菜の花が満開を迎え、 麦の穂が青々と波打ち、山の木々の新芽が芽吹いています。

庭の利久梅や猫柳、ジューンべりーが白い花を咲かせ、 もう少しで大好きな大手まりの花も咲きそう。 ピンク色が可愛らしいタイムも咲き始めました。 アメリカフウやリンゴも芽吹き、 華やぐ季節を迎えています(^.^)

そして、その華やぎに負けない勢いで草もぐんぐんです(@_@)

楽raku週間、開幕~(^.^)

早くも9回目を迎える、楽raku市。

今週から、いつものように”みつろうワックス”をかけ、 家の中を大掃除‼ そして今日からディスプレイ開始です。 お昼はリンゴ箱をテーブルにして、スタッフAの差し入れの卵サンドとMのパン、サラダでちょっと一服。

今回はどんなディスプレイにするか。 楽しみながら、迷いながら、作業は続きま~す♪

夜明け

楽raku市が近づくと、朝4時くらいに起きてゴソゴソと活動! 夜はすぐに眠くなるので、田舎暮らしを始めてからはもっぱら朝型(^.^)

昨日は、空が白みかけた頃、朝霧が立ち込め幻想的な朝。

毎日、夜明けを眺められるのも春と秋の楽raku市前の楽しみです。

なんでも、朝日や夕日にはすごくエネルギーがあるそうなので、 朝夕の光を浴びるのはとっても良いらしいですよ。

そして、早起きは朝ごはん、夫のお弁当も充実。 家族の胃袋にも良いかも?!

ふれあいの里

昨日は、ふれあいの里の「Yama de Marche」に参加。 お天気にも恵まれ、のどかな山間でお客さまも春を満喫。 ちょっと雰囲気はうちの青空マーケットのよう♪ 家族で行ったので、出店なのだけど、行楽も兼ねて一挙両得!(^^)! ちろりんさんやお花のおふみちゃんなど、なじみのメンバーだし、和む和む。

5年振りくらいに、ホージャの編集長さんにも思わずお会いでき、 てんつくマンの時にお世話になったお礼も言えて、良かった! 他にもいろんな人に出会えて、楽しくて大満足。

金曜日はガールズとお花見。 土曜日はじーちゃん孝行で生口島の耕三寺へお花見。 そして日曜日はふれあいの里でお花見。

贅沢な週末でした~。ジャンジャン‼

さくら

一気に満開を迎えた、桜、桜、桜! ガールズ達と、お花見ピクニックを決行(^.^)

まずは、久妙寺のトリム公園へ。 ひとしきり遊んだあと、お弁当のサンドイッチを食べ、 今度は久妙寺の桜見物。 お寺の裏をグル~っと回れる秘密の道を教えてもらって探検気分♪

桜が咲くと、どうして浮足立つのでしょう? ガールズ達も、ハイテンション! それでも、公園に着いたとたん、思いっきりこけてしまったお母さんが一番浮足立っていたのかもしれないねぇ・・・。

・・・ああ、恥ずかしかった‼

ちょっと前③

IMCCD(NPО法人 国際地雷処理・地域復興支援の会 http://www.imccd.org)の高山さんと夕食をご一緒。 ”笑呼心製作所というのをやってまして、笑顔を広げていきたいんです~。笑顔が広がるという事は結局、老若男女、大人も子供も、未来も良くなると思ってて~・・・” などと、いつものように語る私に、 「そう!そうなんだよね。僕のやってる事と一緒だね。何かを責めるのではなく、 出来る事をやっていったらいいんだよね。」と高山さん。

なんて素敵な感性(^.^) 1947年生まれの60代男性で、なかなかこのように”笑呼心”を受け止めてくれる事は珍しい。

陸上自衛官として1992年カンボジアPkOに参加して以来、カンボジアに特別な思いを抱き、 2002年の退官と同時にNGOの一員として不発弾処理活動を開始。 現在はIMCCDを立ち上げ、地域復興支援活動や日本語教育、パソコン教育などに携わる。 最近は大学生などの現地見学やインターン研修も受け入れ。

頂いたリーフレットの一文。

~心の風船~ 日本で暮らす私たちは・・ 「お金」という風船は大きくなりました しかし、「心」の風船はしぼんだままです 「心」の風船をふくらます活動に参加しませんか

あなたが誰かを思いやる事により、周囲の 多くの人々が心豊かに生活できるようになると思います

伊方原発の差し止め訴訟の弁護をされる薦田弁護士のご自宅での夕食会。 声をかけてくれたのは、ちろりん師匠。 う~ん。 師匠に感謝。

少し先を歩く人生の先輩方のキラキラ輝く姿は心のエネルギー補給に。 私も私のキラキラを積み重ね、 いつの日にか若人に”年を取るのもかっこいいな”と思わせてみたいものです。