2012年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829  

寒い朝

今朝はとっても寒い朝。 家の前のレンガに霜柱が立っていました。 この冬は保存食作りもいつもより熱心にやっているので、からっ風が吹くと、”切り干し大根のチャンス♪”と心が弾みます。

2月になると寒仕込みの味噌の季節。 昨日、25年来の友達と第一弾の麦みその仕込みを完了! 日曜日に8歳にして、味噌の仕込み歴5年目の娘と第二弾。 そして来週、第三弾を仕込んだら、今年の仕込みは終了。

こんなふうに季節の仕事が増えると、冬の楽しみも増えていくような気がします(^.^)

出来あがった、おいしそうな切り干し大根  ↓

スタート!

2月5日、今年の初イベント、青空マーケットを開催。

寒波と、今日からの雨の狭間の”奇跡”の晴れ予報のもと、無事に開催。予報のように太陽はのぞかなかったけれど、あの寒波と土曜日の強風のあと、よくぞ穏やかな一日を私達にプレゼントしてくれたものだなぁと感謝‼

いつものように、穏やかで優しい出店者のみんなにマーケットは任せて、私は去年から取り組んでいる「どんぐりの森作り」のワークショプに没頭。 7家族が参加して、低木の間伐をやった後、ずーっと来て欲しかったふれあいの里の山本貴仁さんをお呼びして冬の生き物観察(^.^) いのししのヌタ場では、「こっちの山から下りてこっちに駆け上がっています」と山本さん。 なんでわかるん?!と、もう夢中。 巨大な山ミミズ(シーボルトミミズというらしい)が落ち葉の中からニュロ~ニュロ~っと出てきたりで、ああ楽しい♪   「山本さんのところに1週間くらい修行に行きたい」とつぶやく私に「それは迷惑やろ」と夫が一蹴(+_+)

”自然への愛”に満ち溢れながらも、すいすいさらさらと爽やかな語り口。ちろりん師匠に次ぐ、山の師匠とお呼びしたい。 終わった後、ホッとココアを飲みながら参加者さんに感想を聞くとみなさんも楽しんでくれたよう。 良かった!

と、ここまでで十分素敵な一日だったのだけど昨日の”素敵” はまだまだ続く。

マーケットの後、残ってたメンバーとミーティング。 今までの事、これからの事など、そんなに長い時間ではないけれど いろいろ話せて、”また頑張って行こうね~”感で満たされる。 ちょっと疲れていたけれど、心は元気満々!

でも、まだ続く。

もぎたて倶楽部の定例会に呼んでくれてたので、1時間ほど遅れて参加。ここでも、前に向かっていくエネルギーを感じて感動! この人達と関われている事がうれしい。

今年になって受け取ったメッセージが”繁栄”。 おぼろげながら、いろいろなところでゆるく繋がり、ともに繁栄していくというイメージが湧いてきた、きた、きたよ~! なんかワクワク。

楽しんで、行きましょう! 楽しんで、生きましょう!