2011年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

珍しく、

昨日の午後から体調不良に。 夕方のラジオの収録を終えて帰る頃にはなんだかふらふら。 帰って熱を計ると38度。 咳が出るのでもなく鼻水も出ないところをみると、過労なのか? はたまた、知恵熱か? いやいや、違う。 きっと、”てんつく、てんつく”と前のめりに突っ走っていたから、ちょっと冷静にアタマもカラダもココロも休めてリセットという事なのだろう。 一晩、ぐっすり眠ったら、今朝はすっきり熱も下がった。 見上げた空は今日も晴天。 気持ちが良いねぇ~♪

忙しい~‼

バタバタバタと毎日が過ぎて、気付けば「てんつくマンDay」まで早10日ほど。 昨日はスタッフの名札などを笑呼心のメンバーで作り、 今日はこれから山を駆け巡り、当日のディスプレイなどに使う木の実やドングリを探しに行って来ます(^.^) 木枯らしが吹いて、気付けば秋も真っ盛り。 そして、昼からはラジオの収録が・・・。 何を話そう? ああ、忙しい。 でも、とっても楽しい。 ”生きてる”実感バリバリな日々。 これを、充実しているというのか? ブログの文章もなんだかバタバタだ~‼

「以上、現場から実況中継でした」ってところか?!

!(^^)!

この最近はどっぷりと、てんつくな毎日♪ 昨日は以前、イベントに参加させてもらった今治青年会議所の八木さんのところへチラシを持って挨拶に。 今度の定例会でみなさんに案内してくれる事に。 とっても感動したのが、帰りに駐車場から出る時も誘導してくれて、お見送りをしていただいた事。 ちょっとした事だけど、相手を思いやる心遣いが伝わります。 私も見習おう!

その後、お会いしたのが公民館主事の青野さん。 福島の子供達を5年に渡り、冬休みや春休みなどにこちらに招いて心身共にサポートしようというプロジェクトに取り組んでいる方。 お話していて、気持ちが良い! いろんなところでいろんな人が動いてる。 なんだか、元気を分けてもらう。 ”てんつくマンDay”をきっかけにたくさんの出逢いが生まれてる。 今日は西条のライオンズクラブのみなさんにイベントの説明に行く予定。 「笑顔の種」を蒔いて来よう。 改めて思う。 私は人に会うのが大好き。 あ~、楽しい(^.^)

と、こんな毎日の中、本当の種も蒔いてます! ホウレンソウに大根、からし菜。 稔りが楽しみ。

芽が出たよ~♪

先週の火曜日から蒔き始めた、 第4回目の「幸せの黄色い菜の花大作戦」の菜の花の種。

今年は民泊に来てくれた小学生にもたくさん手伝ってもらって、 昨日までで約6反(1800坪)の畑を蒔き終えました~‼ 良い具合に恵みの雨も降り、小さな可愛らしい芽が無事に発芽。

先週はとにかく忙しかった(@_@) 火曜から木曜までが民泊で、日曜は義母・チヅコさんの1周忌。 10月27日が命日なので、もう1年たったんだなぁと、しみじみ。

そんなこんなでバタバタする中、 なんと愛娘アンジェラ(ヤギ)が初!発情。 「メェ~、メェ~」と2日間、せつなそうな鳴き声を上げ続け、 見ているこっちもなんだかせつない。

この最近でマックスの多忙週間だったけれど、カラダはヘトヘトでも心は元気。 こうやってバタバタと過ごしているけれど、後で振り返ると、 菜の花のように自分の種をまけているのかな。

”迷ったら迷わず楽しい道へ行け”(てんつくマン) いつもこんなに元気でいられるのは、間違いなく楽しい道を行ってるんだろうな、私。

ついに明かされる?! 「てんつくマンDay」

「この世を天国にしたい男」こと、てんつくマン。

もともとは吉本のお笑い芸人(相方は山崎方正)だった彼、軌保博光は、死んで天国に行くのではなく、 この世も天国になれば良いと「てんつくマン」と改名。 ”動けば変わる”の信念のもと、カンボジアの子供達の支援や国内外での植林などの環境活動、温暖化防止を呼び掛ける号外の発行など、多岐にわたる活動を展開中。 3・11の震災後は、め組Japanを立ち上げ、復興支援をメインの活動とする。 一人一人が自分らしく輝く事の大切さや、気付いた人がその人なりに動きだし、繋がっていく事で今の世の中も大きく変えていく事が出来る事、一人の一歩は微力でも決して無力ではない事。

全ての事はやるかやらないか。 動くか動かないか。

11月5日の「てんつくマンDay」では、 一歩を踏み出す若者達の姿を描いたドキュメンタリー映画「107+1~天国はつくるものpart1」(10:30~13:00)、てんつくマントークライブ(13:30~15:00)と、希望者のみ先着50名(別料金)で、インスピレーションで言葉を書くてんつくマンによる書き下ろし(15:00~16:30)、 自然分娩による出産シーンから始まる、命の尊さなどを描く「107+1~天国はつくるものpart2」を開催。 まるまる一日、てんつくマン堪能できます(^.^) また、愛と平和を胸に抱く出店者たちのマーケット、Love&Peaceマーケットも同時開催。 オーガニックコーヒーを飲みながら、カラダが喜ぶマクロビフードや魅惑のスイーツを食べながら映画を楽しんだり、こだわりの物作り人のショップでお買いものを楽しんで頂けます♪ 盛りだくさんの「てんつくマンDay」に是非どうぞ‼

11月5日(土曜日)・「てんつくまんDay」開催 10:15開場                              (当日)  (前売り) 10:30~13:00 「107+1~天国はつくるもの part1」      1500円  1200円 13:30~16:30 「てんつくマントークライブ(13:30~15:00)」2000円 1700円             「先着50名書き下ろし(15:00~16:30)」 希望者のみ別料金 16:45~18:45 「107+1~天国はつくるもの part2」      1500円  1200円

*映画2本とトークライブを通しでご覧いただく場合は当日・前売りとも、合計金額より  500円引きになります。

場所 西条市丹原町文化会館 小ホール     愛媛県西条市丹原町田野上方2131-1     ℡ 0898-68-3555

主催 moving girl’s & boy’s 問合せ先 090-7629-8310(野島)        info@ecogocoro.jp

ラジオ

なんと! 10月から15分だけだけれど、ラジオのパーソナリティーをすることに。 今治のラジオバリバリで「おたかちゃんの里山日記」という番組名で月曜日に初収録。 ラジオには何度か出してもらったけれど、いつも質問に答えるだけで良かったから、今回の”一人しゃべり”に慣れなくて、堅い堅い。 半年間の約束なんだけど、大丈夫かなぁ~、私(@_@)

強力な、

助っ人現る‼ 昨日から始まった、幸せの黄色い菜の花大作戦の第4回目の種まき。 そして、2度目の民泊受け入れも昨日から始まり、善通寺から小学5年生のお姉ちゃんが5人来てくれています。 まず、昨日の午後、下の1反半の畑に種をまき、今日は午前中、裏の2反半の畑の半分くらいを種まき。 来年の春にはいつもより黄色い菜の花が元気よく咲いてくれるに違いありません(^.^)

お昼には葛やつゆ草、ヨモギなどの天ぷらで”食べられる野草”を味わってもらい、夕ご飯には、この辺の秋の風物詩・いもたきと、ズイキの酢物、マコモダケの炒め物を作って、みんなで食べました。今回は2泊3日なので前回より一層、親近感も増し、明日のお別れを思うとなんだかさみしい・・・。 明日の朝は犬のはなちゃんとアンジェラの散歩をしたいと言っていたから、雨が上がっていますように。