2011年8月
« 6月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

初めての・・・

民泊体験! なんだか変に気を使ってしまって疲れたものの、とっても貴重な体験(^.^)

来てくれたのは、はるかちゃん・ななみちゃんと、 かれんちゃん・ゆいちゃん・りさちゃん。

学校が違うせいか、2対3に分かれてしまいがちでちょっとハラハラ。 うちは今、農作業がないので初日は日曜日のもぎたて祭のポップを一緒に作ってもらう事に。

出来上がったポップは「畑」という字の中に草の模様が入っていたり、 「ももくり」の「も」の中が桃だらけだったりで、さすがの感性‼ とっても楽しい物が出来ました。 次の日はゆきもと農園に送り込み、イチゴの苗作り作業。 お昼を差し入れして、笑呼心の子供達とみんなで食事をしてからお別れ。

最後に集合してバスに乗って帰っていったのだけど、 はるかちゃんが窓から手を振り、「野島さ~ん」と声を掛けてくれる。 なんだか胸がキュ~ン‼ 「世界ウルルン滞在記」で、受け入れ家族も訪問者も最後によく泣いていたけど、 わかるわ~、その気持ち。

見ず知らずの他人の家に宿泊する子供達もいろいろ学ぶ事もあるのだろうけれど、 受け入れ側も学ばせてもらう事は大きいです。

10月に今度は香川県から2泊3日で小学生が来るのだけれど、 今度はもう少しリラックスして受け入れができるかな~。

もぎたて祭・夏

今週末、28日の日曜日は「もぎたて祭・夏」!(^^)! もぎたて倶楽部とのイベントも早くも3回目です。 そして、笑呼心の後半戦のスタート。 今日はお昼からみんなでポップ作りの予定。 そして、うちには小学生の女の子が5人も民泊に来てくれます♪ もぎたて倶楽部とのお付き合いからの流れで、農家民泊の受け入れ初体験。 うちは農家ではないけれど、グリーンツーリズムにも仲間入りさせてもらって、10月にも善通寺から2泊で小学生が来る予定。

うれしいなぁ! 楽しみ~! そして、ちょこっと緊張!

もぎたて祭の準備と、10月の青空マーケット、 11月のてんつくマン、楽raku市・Ⅷにむけてのチラシの準備でいっぱいいっぱいですが、欲張りなので全部、楽しみま~す(^.^)

さあっ‼

下半期に向けて、ブログも再開~♪ また、日々の徒然事を綴ってみます(^.^)

慣れない農作業を今までないほど頑張って、疲れ果てると、 何からサボるって、パソコンと夫のお弁当‼なのです。 あっという間にひと月余りが経過。一足早く、夏休みというところでしょうか。

今日、出先から帰ると玄関先に画像のゴーヤが。 青空マーケットに出店してくれている、あいこさんとしずえさんからの差し入れです。 うれしい~!(^^)!今日は大好きなゴーヤの天ぷらでビールを飲んじゃおっかなぁ!

先日も、いろいろお世話になってる村人(3世帯)のところへ、 いちじくとドレッシングをちょこっとおすそ分けに行ったら、 野菜やおかき、お菓子などをいただき”わらしべ長者”状態に。 「この濃厚な付き合いが嫌な人もおるからねぇ。」と村の人は心配するけれど、私は大好き。 一昔前のあったかい日本が息づく川根、最高♪

ブログを休んでいる間にも、 農作業以外でいろいろ活動していたのでご報告。 7月13日には、生活協同組合の方々が呼んで下さり、 「マイ箸から始まった笑呼(エコ)生活の小さな一歩」という題目で 講演をさせていただきました。 講演のあと、手縫いで箸袋を作ったのですが、参加者の中には 102歳の方が! 凛としていてシャキーンとしたお姿からは80代くらいにしか見えません。 思わず握手をしていただき、パワーを分けてもらいました(^.^)

そして、農業部門では、とうとうトラクターにチャレンジ! じーちゃんの赤いトラクターを借りてきて、耕運。 みるみるきれいに耕されていく畑に感動。 機械の使用は最低限に抑えたいけれど、 人力には限界が・・・。 先日の日曜日にやってみて、 「手頃なのがあったら村の人に声をかけてもらおうか」と夫と話していたら、 今日、村の人から電話が。 「トラクター、要らんで?」 おお~っ! なんてタイムリー。 思えば、刈り取りの後の豚プンの段取りも村のKさんがやってくれ、 ”今年だけよ”の大出血サービスで畑中にブルで広げてくれたのは、ももくりの息子さん。 そして今度は家の前に置いてるトラクターを見て、 ”どこばりで借りて来るのは大変やろうからもしよかったら”と声をかけてくれたSさん。 本当に、いろんな人が気にかけてくれて有難いっす!(^^)! 田舎、最高♪ そして、私の神さまも段取り名人♪

そして農作業をしている間、夏休みに入った娘は、 涼しい木陰で宿題中。

アンジェラは、気だるい雰囲気を漂わせながら お昼寝中です。

[…]