2011年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Happy Birthday ♪

ばーちゃんのプレゼントのサンダル

昨日はうちの可愛子ちゃんの 8歳のお誕生日。 娘のリクエストで今年はチョコレートケーキを焼きました! 上に飾るフルーツも娘の希望で、個性的なパイナップルに。 台風の大雨で自宅待機のため、親子3人、水入らずのお誕生会。 大好きな唐揚げも作って、親はビール、娘はジュースで乾杯~♪ 毎日を楽しんで、いっぱい遊んで元気に大きくなぁれ~(^.^)

ホンマでっか?!

ホンマでっか?!な出来事が年に数回起こるのだけど、先週の土曜日の事。

実は、3週間前くらいに県から助成金のお知らせが届いていて、 その対象期間が10月15~11月27日。 企画の最終締め切りが6月30日。 テーマが「文化事業」(斬新なアイディア求む)というもの。

これはまさに11月5日のてんつくマンの日‼ おぼろげに、丹原近辺のネットワークをつないで田舎の魅力を発信したいと 思っていた私の妄想の実現か。 そう感じてプランをを練り、てんつくの講演会もその中に入れ込み、 構想がまずまず固まったのがこの前の土曜日。 そうだ、そうだ、会場を押さえないと話にならないからちょっと聞いてみようと、 丹原文化会館に連絡。 そうすると、信じられない言葉が・・・。 「11月5日は予約が入っていませんよ。最近、予定が入ってしまって大ホールも小ホールも埋ってます」 ええーっ‼ 11月5日の小ホールの予約をちろりん師匠にお任せしていたはずななのになぜ? すぐにちろりん師匠に連絡すると、どうもお互いの確認不足。ちゃんと確認しなかった私が悪い(@_@) ああ、なんてこと。でも、まだ半年先。取り敢えず、会場とてんつくの事務所に代替案をお願いし 体制を立て直す。

このチョンボは、細心の心配りで事を進めなさいということだ。

でも、何か違う。ちょっと心をフラットにして何が閃くか心を澄ませてみる。

あれ~、最初にてんつくを呼んで伝えたいと思っていた事とズレてきてる? 助成金がもし取れて、人をたくさん呼べて、それでいいの? 本当に伝えたい事はどっちが伝わるの?

そうだ、そうだ、そうだった‼ 助成金、やめよう。 てんつく、頑張ろう‼ そう決めると、心がスッコーンとクリアに。 と、ここまでが土曜日の夕方から夜にかけての出来事。

そして、日曜日の朝、一本の電話が。 丹原文化会館の館長さんからで、 「実は昨日の夜遅く、11月5日にお願いしていた講演先から連絡があり、キャンセルになりました。 なので、予定通り11月5日にどうぞ」

ホンマでっか?! マジっすか?!

ズレてた軌道を修正したら、11月5日が私達の元に還ってきました!(^^)! ”これは偶然”、と理解してクールでいるより、 ”いいえ、私には神さまがついてる。神さまありがとう~!”、と思って嬉しくなれてワクワクして、 めっちゃ幸せな気持ちになれる。 そんなめでたい私が好きです(^.^)

じーちゃんの豆

じーちゃんの豆(ソラマメとグリンピース)が収穫期を迎え、 「豆、ちぎりに来るかね?」と、じーちゃんに誘われ先週は豆ちぎりに。

そう言えば、じーちゃんは野菜を植えっぱなしの人で、 収穫は、ばーちゃんの担当だった。 毎年、豆の季節はサヤからむいて、調理したら良い状態にして 私に手渡してくれていたばーちゃん。 「ありがとう」ともらっていたけど、手間暇かけてくれていた”ありがたみ”を 本当にちゃんと感謝できていたのだろうか。 そして、いつも当たり前と思っていた事なのに、こんな時にフッと、 ”ばーちゃんいなくなったんだなぁ”と感じる寂しさ。

じーちゃんはもっと毎日、日常的に感じているんだろうな。

じーちゃん、また今週も豆ちぎりに行くね‼

久し振りに・・・

ハッピーのかけはし、 マイ箸作りの竹を切りに竹林へ。 うちから5分くらいの吉岡小学校3年生の参観日に呼んでくれました。 21人の子供達と父兄の方々と6時間目にマイ箸作り。 みんな1時間で仕上げてとても上手! 翌日の給食でさっそく使ってくれたとか。 うれしい~!(^^)! 地元で呼ばれると、喜びもひとしおなのです。

ライヴ・アースまつやま2011

「ライヴ・アースまつやま」に参加しました! 朝7時半に出発して、夕方6時過ぎまでの長丁場。 ブースの設営を終えて、ビールで乾杯(^.^) 今日も一日、楽しもう~♪

笑呼心製作所はいつものように、 手作りの雑貨と自慢の菜種のドレッシング”菜々色ドロップス”を 前面に押し出して、ゆる~く商い。 交代で会場をぐるぐる回って、商いよりも 他のブースの商いに協力した感が・・・。

小さいながらもイベントを主催する者として、 学ぶべきところも多くあったライヴ・アース。 ず~っと愛せそうなお気に入りグッズと娘のニット帽をゲットして 午後9時に帰宅。 夫のお土産をすっかり忘れたけれど、 元気に帰った妻の笑顔が一番の土産のはず?! ねぇ、そうでしょう?

やっちゃいます!

大大大好きな、てんつくマンの映画上映会と講演会をやっちゃいます‼ 11月5日、丹原文化会館小ホール。 詳細はこれから決めま~す(^.^)

いつかやりたいと思っていたてんつくマン。 ”なんでやるんだろう。また忙しいのに”なんて思ってみたりもするんだけど、 ”今だよ~”って言葉が降りてくる感じ。 閃くんですよね。”今!、これ!”と。

今日は第1回目の作戦会議。 イベントが素敵なものになるようにはもちろんだけど、 一緒にやるメンバーとも素敵な繋がりが出来るように。 そうすると、イベントが良いものになるのは間違いなしなので、 作り上げていく過程も楽しみながら、喜び合いながら、 今までで規模も経費(+_+)も自己最高の”てんつく”に向かいます~‼

白でした!

加入している自然派生協から、 遺伝子組み換え菜種の検査キットをもらったので、うちの菜種ちゃんを検査。

5か所から葉っぱを採取して葉をちぎり、スポイトで水を注いで、 検査用紙を浸します。 ドキドキしながら待つ事、数分(@_@)

一本線ならセーフ。 二本線なら遺伝子組み換え菜種。

結果は全て一本線。 良かった~‼

菜種はとっても交配しやすいので、 もしも数キロ先に組み換え菜種があったら知らぬ間に交配してしまうことも。 もうすぐ3度めの収穫を迎えます。 ますます、気を引き締めて菜種作りに取り組もうと心に誓うのであります!(^^)!

そして、自然派生協にも感謝。 自分で探してこなくても、こういった機会を与えてもらえるのはありがたいことです。

無敵!(^^)!

次回の笑呼心製作所のイベントは6月5日の青空マーケット。 とkろが、今回は参観日や結婚式、田植えなどで、 未だかつてなく、スタッフが欠席。

”う~ん、困ったなぁ”と考えていたんだけど、 うへへ~‼、良い事思いついちゃった!(^^)!

”困らん‼”と決めよう。 私は困ってない。 な~んだ、やれるやん♪ これ、無敵の法則や~。

前に湧いてきたメッセージは”自分の心は自分で決める” そして今度の”困らん” この二つで、心晴れ晴れ、やる気満々。 そんな私が、私は大好き(^.^)

今日も一日、頑張ろう~!

石鎚山

石鎚山に惹かれる今日この頃。 ゴールデンウィークに、登山を計画したものの、 夫が嘔吐下痢を発症(+_+)

急きょ、予定を修正し、 うちの子と小学3年生のおうくんを隊員に、 「隊長(私)の言う事を聞くんよ!」と言い聞かせ、 3人で成就杜の近くの水晶のあるところまで散策に。 現地について、道に落ちていた水晶を拾っていると 山道を駆け下りてきた男性が、 「あそこに大きいのがあるよ」と一言告げて走り去る。

教えてもらったところを探すと、3人の心を満たす水晶を発見‼ 大の”石”コレクターのおうくんの心も満たせ、 隊長もホッと胸をなでおろす。

でもね、美保姐さんが言うには、 いつかお役目を終えた石はまたもとのところに返すものだそう。 その時は隊長として、そっとおうくんに告げよう。 「おうくん、石を一緒に返しに行こうね」と・・・。

楽raku市・Ⅶ

早くも7回目を迎えた、楽raku市。 今回もたくさんの方々に来て頂き、無事に2日間を終える事が出来ました。 少し風は強かったものの、イベントのお決まりだった雨も降る事もなく、 来て頂いた方も、春の里山でのんびりしていただけたのではないのかなぁと思います。

7回目ともなると、私達にとって春と秋の楽raku市は、 豊穣を祈る春祭りと、豊作に感謝する秋祭りのよう(^.^)。

今度は秋の8回目に向けて、長い時間をかけて、 その時間も楽しみながら準備します。

毎回、反省しながら工夫しながら、 素敵に年を重ねるように、楽raku市も回数を重ねていけるといいなぁ。