2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

楽raku市・Ⅶにむけて、

昨日は朝8時からディスプレイ開始‼ 春らしい明るい作品が多く、ディスプレイしながら心も弾む(^.^) そして、昼過ぎにはだいたいの準備が終わり、 今までで一番、効率よく段取りが出来たかも?! 今年の私達、笑呼心のテーマは”進化”。 段取りも進化出来たのか?

いやいや、もう7回目を迎える楽raku市。 やっと、手慣れてきただけか。 いずれにしても、人並み外れた体力と、足腰が達者でないと続けてはいけないなぁと、 つくづく思うのです。

今日は一日、休養日。 明日、仕上げをしてお客さまをお迎えします。 昨日まで吹いていた強風もおさまり、 お天気も私達のテンションも当日に向かって最高潮かも~♪

[…]

近頃の・・・、

はなちゃん。 春の陽気の中で爆睡中。 撮影のため、はなちゃんから1メートル以内の至近距離に接近。 そして、はなちゃんの健やかな眠りを妨げることなく、撮影終了。 年も取って耳が遠くなったはなちゃん。 ドキドキしながら、生死の確認のため、 ついつい声を掛けてしまう今日この頃。 「はなちゃん、はなちゃん、はなちゃーん!」

あぁ良かった。 今日もはなちゃんは眠っていただけだった~(*^_^*)

そして、アンジェラ。 うちに来た時は、折れそうなくらいに繊細だったのに、 すくすく、すくすく、すくすくすくと成長。 「ちょっと食べすぎでない?」と、心配するくらいの食欲。 画像は食料に埋もれて至福の時を過ごすアンジェラ。

今では、はなちゃんよりもジャンボちゃん(+_+)

そんな2匹はとても仲良しで、毎日一緒にお散歩。 アンジェラは、あっちこっちと、 ”これぞ正に道草”を喰いながら、お散歩を堪能しています(^.^)

ラララ時間

今日は、vegetable na style Ristroさんで開催のマクロビ料理教室「ラララ時間」に参加。 第2回目のメニューは、丸麦の春巻き・玄米ごはん・手作りわかめふりかけ・ 板麩とセロリのスープ・キャベツと海藻のサラダ・レインボーゼリーと、盛りだくさん♪

講師は高知から来てくれてる小原有賀先生。 マクロビのスイーツに興味シンシンの私は今回もレインボーゼリーを担当。 オレンジジュースとリンゴジュース、甘酒とクランベリージュースを寒天や 葛粉を使って固め、4層にしてその上に甜菜糖シロップで作ったゼリーを 刻んで飾るという、かなり繊細な作業。 いつもおおざっぱな私に、繊細さを学びましょうという事なのか?! それでも、なんとか作り上げる。 手間暇かけて作ったゼリーの味のハーモニーは絶品‼ 前回の料理教室で一番心に残ったのは、材料への”愛”。 先生は、「キャベツさんがコトコト煮えて気持ち良いな~と思うような火加減で」と教えます。 「へぇ~」と思って、いつもは強火でガーッと煮るところを優しく煮てみると、 なるほど、キャベツが驚くほど甘~い!(^^)! お命頂きますという感謝の気持ちと、食材への愛もお料理を作る上で大切な事だったのですね。

ラララ~と音楽が流れるように心地良い時間。 次回のラララ時間が楽しみ~(^.^)

頑張って作ったレインボーゼリー

須藤元気

前からなんか須藤元気に惹かれてて、 ツタヤのバーゲン本コーナーにあった「幸福論」を購入。 彼が四国八十八か所の歩き遍路をした体験を綴った本なのだけど、 心に残った箇所を書き出してみる。

 アランの「幸福論」にこういう一節がある。 「成功しているから満足なのではなく、満足しているから幸福なのだ」  これは「成功」を「幸福」に置き換えても同じことが言える。 「幸福だから楽しいのではなく、楽しんでいるから幸福なのだ」  つまり、経験が在り方を生むのではなく、在り方が経験を生むのである。ラジオもどの 周波数に会わせるかによって、聞こえてくる音楽が違う。要するにどのチャンネルに自分を 合わせるかが大事なのである。結局、自分が「与えるもの」「発するもの」「意識するもの」 を経験として自分が体験する。  喜び、悲しみ、怒り、慈しみ、穏やか、楽しみ・・・。  たくさんあるチャンネルは、自分で合わせられる。そして、雪の結晶の相対性のように、 1つの狂いもなく選択した音楽が奏でられてくる。これは哲学の話ではなく、とてもシン プルな物理学である。この世界の摂理は、我々の一呼吸も見逃していない。

ええ、ええ、元気くん。 ”心は自分で決められる”ちょっと前に心の中に浮かんだメッセージ。 怖い、心配、うれしい、楽しい、好きも嫌いも、全ては心の中に。 それじゃあ、大丈夫と決めればいい。 出来るかもと思えばいい。 起こることをどう受け止めるかで、その事は全然違ってくる。

人とも出逢いだけど本とも出逢いなのねと、しみじみ思う。 足腰の達者なうちに歩き遍路に出てみたいという欲求も噛みしめつつ。

そうこうしながらも、

3年目を迎えた、 「幸せの黄色い菜の花大作戦part3」の菜の花が8分咲きに。

今回の震災を受けて、こんな時こそ被災しなかった私らが頑張らにゃああかん! などと、口では言いながらも震災前と後2週間くらいなんかお腹の調子の悪かった人間・私。

いつも、いつも、思うけど、 自然は本当にすごいよね~。 淡々とそして着実に時が来ると芽吹き、花を咲かせ、実ってくれる。

ぼやぼやしてらんないや。 しゃんとして、これから迎える収穫をしっかりやり遂げないとね。 でも、しばらくは黄色く輝く極上の景色を愛でていよう(^.^)

やられた~

昨日の午前中、ずっと受けてみたかった「自力整体」に、 笑呼心のメンバー3人と行く。

潤子先生の心地良い声を耳にしながら2時間弱の初体験。

春休み前にも来ようと思って段取りをしたんだけど、 都合がつかなくなって昨日に。 でもね、会場の砥部さかえ集会所は広々としたグラウンドのある山間にあり、 窓の外には満開の桜。きっと今日がベストの日だったんだ(^.^) ちらちらと舞い散る桜の花びらを眺めながら、自分のカラダをゆるめていく。 あぁ~気持ちいい・・・。

でもね、自力整体の威力はこんなものではなかった! 夕ご飯を娘と食べていた午後7時くらいにはなんだか口元までもゆるゆるで、 ずーっと知らぬ間に凝り固まっていた全身が”脱力”。 お風呂にも入れず、8時には 「お母さんは先に眠るから」と娘に言い残し、就寝。 今まで味わった事のない感覚。 自分らしく歩んでいくための新しい窓が開いたような感触。 自力整体にやられました。

ありがとう、じゅんちゃん(潤子先生)。 またよろしくお願いします。

自力整体・野いちご堂 ameblo.jp/noichigo-do/

たまには・・・②

親孝行を! 昨日の娘孝行で乗りに乗ってる? この私。 今日は満開のサクラ見物に母を誘い、娘と3人で花見のハシゴ。 昨日の海に続いての花見のハシゴ。 我ながら、欲どしい(欲が深いという意味です(@_@))

新居浜の滝宮公園と広瀬公園に行きました。 私の好みでは、広瀬公園のサクラが折り重なるように咲く姿に感動!

春がくればちゃんと花を咲かせるサクラ。 私もいろんな事をたんたんとやって、自分らしい花を咲かせたいものですな。  

たまには・・・①

娘孝行を♪ 春休みももう終わりの昨日、 「どっか連れて行ってあげるよ~」と娘に聞いたところ、 「海に行きたい」との返事。

久し振りに、桜井の浜辺で宝物探し。 青や緑、白に茶色などの波に洗われたシーグラスを拾いながらのんびり海辺を散歩。 休暇村の浜辺もはしごして、最後はまだ行った事がなかった、 海の見える浴場のある東予休暇村の温泉に入浴。 温泉を出てふと見ると、なんと、珍しいハーゲンダッツアイスの自販機が‼ ハーゲンダッツバニラは娘の大好物。 く~っ、神さまがついてるねぇ、ひーちゃん!(^^)! いつもイベントだ、打ち合わせだと、つき合わせてる娘。 大変だろうけど、いろんな経験はあなたの血となり肉となるんだよ。(本当かーっ?!)

風呂上がりに海の見える絶景のラウンジでアイスをたいらげて頂き、 なんとか娘孝行を成し遂げた母でした!

[…]

青空マーケット

日曜日(4月3日)、今年、2回目の青空マーケットを開催(^.^) ちょっと時雨たけど、強風でとっても寒かったけど、お天気も頑張ってくれた~♪ この頃、私達のイベントは以前のように、どしゃ降りがない。 これも、”天”が応援してくれているのか?!

ちょうど端境期で、お野菜の品揃えは少なかったものの、 天然酵母パンの新しい出店者も増え、久し振りの藤田家族さんや、 ずっと奥さんのチャ子コさんだけだったけれど、ちろりん師匠も参加し、 カラーセラピーのあっちゃんや、あったかい空気感をいつもまとってる ぴよちゃん御夫婦、高知からのエムクラフトさん、 セクシーオーガニックカフェのリストロさん、 野菜だけで作った美味しいラーメンを出してくれたまんがら農園など、 個性豊かなメンバーでのんびりと開催。 震災の募金もたくさん集まって、 「また、次も頑張ろう‼」と、元気エネルギーも満タンでイベントを終えました。

出店者のみんな、ありがとう。 来ていただいいたみなさん、ありがとう。 次は4月28、29日の楽raku市です。 来週早々、打ち合わせをして、ベストを尽くします!(^^)!

3月26日

高知オーガニックマーケットでは、 愛媛チーム、頑張りました!(^^)! 朝の5時30分に出発し、2時過ぎまで開店。 その後の交流会に出たので、5時過ぎまで高知に。

お客さんとのふれあいや、マーケットの後の交流会で、 いろいろ学ばせてもらいました。 高知のマーケット関係者の方々、お世話になりました。 お疲れさまでした~。 そして、愛媛チームのみんなもお疲れさま~。 私もお疲れまさ‼

帰りの道のりは遠かった・・・。 朝っぱらから連れて行かれた娘は車中で爆睡。 26日の0時30分から起きて仕込みをしたので、強靭な肉体の私もさすがにバテバテ。 帰りにさっそく、自分へのご褒美に新作DVDを借りて、 ”24時間時間テレビに挑戦だー”と頑張ってみたものの、 24時間まであと2時間というところで、深い深い眠りに落ちました。

今日は今年2回目の青空マーケット。 少しずつ新しい仲間も増え、高知からも出店者が♪ 心地良い輪がちょっとずつ広がります(^.^)