2011年3月
« 1月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

丹原チーム

新しい繋がりが出来つつあります。

去年から一緒にイベントをさせてもらってる、丹原もぎたて倶楽部。 2月6日のイベントの反省会に参加して、いろいろお話。

みんなあったかい。

石鎚山のふもとにある緑いっぱいの丹原で しょうええ水と しょうええ土で しょうええもんを育てているもぎたて倶楽部。 しょうええ土としょうええ水はしょうええ人も育てるのかな。

”みどりとみのりとみんなの笑顔”を大切に守り続ける 11の農園が集まった丹原もぎたて倶楽部と、 ”笑顔を広げて未来を笑顔にする活動”を展開中の笑呼心製作所。

立場の違うお互いだからこそ見える事や協力出来る幅も広がるはず。 「丹原チーム」、元気に楽しく爆進いたしましょう!(^^)!

愛媛チーム

今、私たちに出来る事part1  自分の足下をしっかりさせる‼ ついつい心がざわざわするけど、こんな時だからこそ落ち着いて。 私達、笑呼心でいうと、これまで伝えようとしてきた事をますます発信する。 という事で、今週土曜日、高知オーガニックマーケット3周年感謝祭に 呼んでもらって愛媛チームとして参加するので、それを頑張る(^.^)

今日から、連日、イベント準備でみんなで集まります。 まず、ポップ作りくらいからスタート。 お昼は愛媛チームの一員、リストロさんに集合して、 当日の打ち合わせ。 たくましく稼いで、売り上げの中から震災被害者へどのように支援するかをみんなで話し合いです。 愛媛チーム、テント5張りで参加予定。 ちょっと遠いですが、ドライブがてら遊びに来て下さいね~。

今だからこそ‼

開花し始めた菜の花

サボりにサボっていたブログの再開が、 東日本大震災であるのは悲しいけれど、 こんな時だからこそ笑呼心らしい発信をしていくべきなのですね。

先週起きた東日本大震災で、私達が経験した事のない未曾有の事態が起きています。 それに上乗せして、人災である原子力発電所の事故が今も予断を許さない状況で進行中です。

テレビに映し出される現状は、へこみそうです。立ち止りそうです。 でも、こんな事態だからこそ私達一人一人が自分で考え、判断し、声に出していくべき時だと思います。 そして、いろいろな事態がどんな形でおさまっていくのかわかりませんが、 大惨事の今だからこそ、私達は今まで伝えようとしてきた事を止めず、 未来へ希望が繋がる事を発信し続けなくてはならないと思います。

今までの自分たちを見直し、今、出来る事を。しなければならない事を。

「わたしたちのすることは大海のたった一滴の水にすぎないかもしれません。 でもその一滴の水が集まって大海となるのです」 友人が伝えてくれたマザーテレサの言葉です。

画像は今年開花し始めた”幸せの黄色い菜の花大作戦”の菜の花です。 5月の末にはいつものように刈り取りをします。 目の前の事をいつものようにやって、足下をふらつかせず、たくましく生きていく。

なので、4月3日に予定している青空マーケットも、4月28、29日の楽raku 市・Ⅶも今まで以上にやる気満々で開催致します~!(^^)!