2009年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ひーちゃん

 

昨日は娘の6歳の誕生日。

2270gで生まれた娘。

大きくなったなぁと感動しつつ、家族でお祝い(^.^)

メニューは、娘の大好きなから揚げと、自家製レタスのサラダ、アスパラも畑で採れたもの。

それに、冷奴。

なんだかあんまりパーティーっぽくないんだけど。

そして、買って来たケーキ。くぅ~、大好きなチョコレートケーキを焼いてあげたかった(+_+)

ごめん、ひーちゃん。

昨日も母は忙しかった!朝の5時半からの竹取りに始まり、

フル回転の一日。というか、今週は刈り取り作業で大忙し。

刈り取りのメドがついたら、じーちゃん・ばーちゃんも呼んでお祝いするから許してね~。

月曜も・・・

 

 

スタッフ3人で午前中にカマで刈り取り。

玉のような汗をかきながら、脂肪燃焼を目論みつつ、収穫の喜びを噛みしめました。

やっと畑全体の1/6を制覇。

今度の日曜に刈り取りが終了するよう、明日も刈り取り、頑張ろう!

 

お昼は、おにぎりと

梅干しでミネラル補給。

労働のあとは、ごはんがうまい♪

ま、労働していなくても、いつもおいしいんだけどね~。

食欲不振知らずの胃袋なんですよ(^。^)

刈り取り開始!(^^)!

 

いよいよ菜種の刈り取り開始! 日曜日にスタッフМの実家から稲木をもらってきて、

スタッフk一家と一緒に、見よう見まね、うちの夫の幼き頃のおぼろげな記憶を頼りに

みんなで稲木立て。

少し刈り取りして干してみたものの、量が量だけに、とても稲木には干しきれない事を発見!

みんなで知恵を絞った結果、ブルーシートを敷いて、その上にベタ干し。

表裏をひっくり返して乾燥。

まんがら農園から借りてきた、足踏み脱穀機とシートの上で足で踏んで脱穀することに。

31日の日曜日に、助っ人を大集合させて刈り取りします。

 

 

ブログをご覧のみなさん。

”農業体験したいなぁ”なんて思った人がいたら、ご一報くださいませ。

朝9時開始、おにぎり付き。雨天中止です。

子供連れも大歓迎!

紅茶

 

さっそく作ってみた”手作り紅茶”。

作り方をお教えします(^.^)

茶葉を摘んで約一昼夜日陰干し。

葉柄を取り除き、葉のみをミキサーにかけて粉砕。

飯ぼうなどの木箱にうすく広げ、軽く絞った濡れタオルをかぶせる。

しずくが落ちたり、タオルが直接、葉に触れないようにする。

時々、木ベラでかき混ぜながら数時間(5~6)時間放置。タオルが乾いてきたら絞り直す。

中華鍋などで空炒りして乾燥させたら出来上がり。

味?

味は絶品ではないけれど、自分で作った愛おしいさからか、チャーミングな味ですよん! 

 

盛りだくさんな!

 

一週間。

月曜日 今治のハーブ河上さんちでミモザの原種を見学。

普通のミモザアカシアよりも薄いレモンイエローの花色がかわいい!

周囲には芳しい香りもたち込めて、別世界のよう。

いただいたハーブティーでホッと一息。

火曜日

午前中、松山の自然派生協の会議に出席。

午後から、西条市内でエコショップの話し合い。なかなか前に進みませぬ(@_@) 水曜日 もぎたてテレビの取材。私達、笑呼心製作所を取材してくれました(^.^)

木曜日

水都館という西条市内のレストランに”ハッピーのかけはし”へ。

わざわざお電話をくれて、マイ箸グルメマップに参加してくれることに。

くぅ~、うれしい!

金曜日

チロリン農園の西川さんちで「紅茶作り教室」

画像はその時のものです。

紅茶って、日本茶のお茶っ葉を発酵させて作るって知ってました?

作り方も西川夫妻が改良して、すごく簡単な方法を教えてくれました。

こんなに簡単に出来て、目からウロコ!

土曜日

香川の友人宅へ。

急遽、金毘羅さんにお参りをすることに。

階段はきつかったけれど、お参りを済ませて、なんだか心は清々しく!

今週からの菜種の刈り取りに向けて、気力満々です。

以上、盛りだくさんな一週間でした~。

そば

 

4月の始めに蒔いたそばも開花。

白い可憐な花を咲かせています。

間引きをしなかったので、ひょろひょろなのが気になるけれど、なんとか実るでしょう。

近くの田んぼを貸してくれる事になったので、米作りにも初挑戦。

土に根ざした暮らしがしたいという私の目標もだんだん達成中!(^^)!m

黄金色

 

うちのまわりの麦畑が黄金色に。

実りの季節を迎えました。

刈り取り後の麦わらをKさんからもらったので、スイカとかぼちゃに敷いてあげよう(^.^)

種蒔きした、キュウリにトマト、ズッキーニ、ピーマン、ナスにニンジン、

豆がぼちぼちと育ってます。

ハーブ類もたくさん植えてたので、今年はドライにしていろいろ楽しもうと思ってます。

まだまだ小さい苗が、少しずつ大きくなる様子を見るのが目下の楽しみ‼

ありがたい

 

七年に一度の御開帳に長野県の善光寺に行った友人からお土産をもらった。

なんだか、有難い善光時の御開帳のパワーももらったようなそんな気分。

そこで、ひとつこぼれ話。

先週の土曜日、翌日のバーベキューの買い出しに行って夕方帰って来た時に、

さっぱり食べたい人もいるかもと、ポン酢を買おうと思っていたのに、

買い忘れてしまった事に気が付いた。

もう遅かったし、”まぁいいや”と思っていたところ、夜9時前に宅配便が・・・。

定期購入しているスキンケア用品の配達だったんだけど、

その中に「粗品」と書かれたポン酢が‼ (^.^)(^.^)(^.^)

 

こんな時、私はこう思う。”神さま、ありがとう”

ただの偶然と言ってしまえばそうなのだけど、”神さま、ありがとう”と思うと、私も神さまもなんだかうれしい。

私の神さまは働きものだ。いつも絶妙なタイミングでいろんな事をセッティングしてくれる。

だから私は”このまま行けばいいんだな”と安心していられる。

偶然。

いろんな偶然がいろんな人に起こるのはなぜだろう?いろんな出来事や出逢いがいろんな人に起こるのはどうして?

それぞれの人に正に必要なタイミングで起こっている。

何か大きな力が働いて、「みんな良くな~れ」とセットしてくれてると思っちゃう。

だから、どんな事にもありがとう。

そうすると、なんだか幸せ。なんだか優しい。なんだか嬉しいな。

ヤバい‼

 

私の予想に反して、菜の花がグングン育ってまいりました(+_+) たぶん、刈り取りは6月になるだろうと思っていたのに、

今日の見回りで種がはじけ始めた”おませさん”を発見!

何もかもが初めてで、手探りの菜の花栽培。

さっそく、種を譲ってもらった師匠に電話。

「いつ頃、刈りとりしたらいいんでしょうか?」と素朴な質問を投げかけたところ、 「一番上の種はあきらめてよ、真ん中辺がはじけてきたら刈り取りだぁ」とのアドバイス。 来週中に稲木の段取りをして、ボチボチ刈り取りスタートです。

31日ごろに「手伝うよ」と言ってくれた、あの人、この人に声を掛けて、 ”刈り取り・脱穀”の農作業Dayを段取らなくっちゃ(@_@)

それまで、「菜の花隊長・K」と出来る限りがんばろー‼

自然の循環‼

木陰に潜むカメムシ

まっすんの撮影のため、ピカピカに磨き上げられたうちのガラス窓。

カーテンがないのもあってか、事故が発生!

なんと鳩が激突死。

”おお~、何という事・・・”と、しばし呆然の私。

ハナちゃんの散歩から帰って片付けようと、デッキに、ご臨終の鳩をそのままに。

散歩の途中、何かをくわえて山へと飛び立つカラスを発見。

もしや・・・!

そう、家に帰るとデッキの鳩は忽然と消えていました(・_・;)

そこには、羽が残っているだけ。

自然界は素晴らしい。

何も無駄にはしないのです。 一見、残酷に見えますが、人間の方がよっぽど残酷です。

命をいただいて生きているのについつい食べ物を雑に扱ったりしてしまいがちに。

せめて、命をいただくのだから、無駄にはしないようにと心を新たにした出来事でした。