2008年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お日さまが沈んだ直後の空。

朝の澄み切った空気の空も好きだし、夕暮れ時の紅に染まる空も好き。

晴れ渡った空も気持ち良いけど、雲の様子もその時々、

その瞬間で、ひとつのアートのようで神秘的。空をぼーっと眺めながら、いろいろ思いを巡らせる。

今まで、出逢った人たち、いろんな出来事。

最近、30年振りくらいに(おっと、年齢がバレる・・・)また

クロスした人。

前は大人と子供の関係だったのに、今は大人同士。

今また、クロスするタイミングだったのだろうなと思う。

この頃、思う。

日々を送っていると、いろんな事が起こる。

いい事、悪い事、楽しい事、悲しい事。

それぞれの人にそれぞれに一番良いタイミングで、

それら諸々の事は起こって、それは”良き事”に

それぞれの人を導いてくれているんだなと。

だから出逢う人、起こる出来事、それらの全てがありがたい。

だから出来る限り、いろんな事を大切にしたいなと自然に思う。

ここに引っ越しをして、ゆったりと自然に包まれて暮らすようになって、

すごくそんな風に思うようになった。

明日もそんな気持ちで過ごしたい・・・。

裏山も・・・

このところの冷え込みで、裏山も色づいてきました。

近くの西山興隆寺も紅葉がきれいなんだろうな・・・。

明日、お天気なら娘と二人で行ってみよう!

冬支度

薪ストーブ

我が家の冬の強い味方、薪ストーブ。 2,3日前の11月らしからぬ急な冷え込みに 慌てて、試運転開始。 100~150度の低温で3日くらい慣らしてから、 フル回転。 火が燃える様子を眺めているだけで、 心が癒されるのはなぜでしょう? 太古の昔から、火と共に歩んできた私達、人間の 体の奥底に刻まれた記憶を呼び覚ますからかも?

農園日記・2

クイズ、この野菜はなんでしょう?

種まきした本人も、やっとわかりました。

はじめ、下の方に生えている細長い芽が出ました。

おおざっぱな私は、この畝にはなんの種を蒔いたっけ?と、

頭を悩ますこと数日間。

この芽は、ホウレンソウでした。種まきをして、初めて知った

                                  ”ホウレンソウの真実”です。

春に向けて・・・

春の”楽raku市”に向けて、みんなでトーションレースを

仕入れました。

今から寒い冬を迎えますが、春をイメージしながら、

ゆっくり手仕事始めま~す!

農園日記・1

隣のおばちゃんにもらった、白菜の苗。

こんなに大きくなりました。

自由奔放に葉を広げていたのですが、最近、

なんとなく結球の気配・・・。

このまま無事に結球するのか、それとも自由奔放に

葉を広げるのか、神のみぞ知る世界であった・・・。

春に向けて・・・

春の楽raku市に向けて、ガーデニング。

可憐なビオラ3種類、アリッサム、アイビーなどを植えました。

あと、チロリンさんのところで、ワイルドストロベリーを

仕入れて植えたいな。

菜の花、続報!

もりもり茂ってきました!

 

今日は、夕方1時間くらい菜の花の間引きと草ひき。

ずいぶんと大きくなりました。

もぐもぐ菜の花を食べる黒い幼虫にも負けず、そして間引きも

追いつかず、もりもり茂ってきました。スプラウトとは

もう呼べず、生で食べるには少々歯ごたえがあり過ぎと

なりました。今度はおアゲと煮びたしにしてみよう!

一面、黄色い花が咲く春が来るのが本当に楽しみです。

素敵な贈り物

このブログを作ってくれた、まりえさん。

いつも何かと手助けしてもらっているのですが、

”楽rakui市・Ⅱ”に遊びに来てくれて、バタバタしている

私たちの代わりに、当日の写真を撮ってくれてました。

本当に、うれしかったです。ありがとう!

カフェの様子

ハーブの入った手作りソープ